エンジニア同士で夫婦になってみてのリアルな感想

 

エンジニア同士で夫婦になったらどんな感じなんだろう。
できれば、実際エンジニア同士で夫婦になったひとの体験談を聞いてみたい。

 

そんな疑問に答えます。

 

■筆者

夫婦どちらもシステム開発エンジニアです。

エンジニア同士で夫婦になり、田舎で楽しく生活しています。

いぐち夫婦
エンジニア同士で夫婦になると、いろいろな発見があり楽しいです
エンジニア同士で夫婦になると、他の一般的な夫婦とはまた違った価値観が違うなと感じています。
記事の内容
この記事を読めば、
エンジニア同士で結婚した夫婦のリアルな感想
が分かります

エンジニア同士で夫婦になってみてのリアルな感想

people using laptop

結論まとめますね。

エンジニア夫婦の感想
コストパフォーマンス重視の生活が快適
休日に二人でお勉強して過ごせて楽しい
「働き方」に対する考え方が近くて楽
専門的な技術の話が通じて楽しい

それぞれ解説していきますね。

コストパフォーマンス重視の生活が快適

man walking beside graffiti wall

エンジニアといえば、論理的に物事を考えるのが特徴です。

いい意味で、「効率にうるさい人」が多いです。

 

家を選んだときも、部屋の行き来がしやすい場所を選びました。

ものを探す手間を惜しんで、なるべくもちものを減らすようにするよう努めています。

 

エンジニア同士で夫婦になると、この辺りの話が合います。

変に、感情的になったり、固執したりということがなく、お互いがそんな考えでいられるのが楽です。

 

自宅には、テレビも持っていません。

「テレビは時間を奪うもの」という価値観が一致してるのも、効率を重視したエンジニア夫婦ならではなのかもしれませんね。

休日に二人でお勉強して過ごせて楽しい

woman biting pencil while sitting on chair in front of computer during daytime

エンジニアは、他の業種に比べると、勉強好きな人が多いです。

休みの日に、技術について勉強をしている人も多くいます。

エンジニア同士で夫婦になると、休日にカフェや自宅で勉強をすることもありますね。

「一緒にカフェで作業しよう」と誘って、それに同調できるのは、エンジニア夫婦の特徴かもしれません。

他にも夫婦の休日の過ごし方について、「【令和版】夫婦の休日の過ごし方【お互いにムリしない】」にまとめています。

「働き方」に対する考え方が近くて楽

 

働き方に関する価値観が近くて楽だと感じています。

もともと、私たち夫婦は、食品業界から社会人生活をスタートしたのちに、IIT業界に転職したという経歴があります。

なので、もともといた業界への不満や、IT業界に求めてることへの価値観が近かったです。

 

「もっとがんばって働いたら?」とお互いに言うことはありません。

お互い、自分の暮らしのために働くし、嫌なものは嫌という。

ムリに強制することなく、嫌ならどうしようか。と一緒に考えるような仲です。

 

エンジニアはめんどくさがりな人が多く、私たちもそれに通じるものをもっています。

めんどくさがる相手をお互いに尊重して、どうしたらめんどくさい状態にならないかをいつも考えています。

 

 

専門的な技術の話が通じて楽しい

仕事は、一日の大半を占めますが、自分にとって聞いてほしい話や自分の中で「アツい」と思える話は、結構仕事のことだったりします。

 

ただ、仕事の話が通じないパートナーだと、その他の話が中心になりますよね。

エンジニア同士で夫婦になると、プログラミングの話やIT業界の話も日常で平気でやってます。

 

自分たちの興味ある分野の話をざっくばらんに話せると、変に話のネタに気を使わなくてよい分、気楽に過ごせます。

まるで、お互いの共通の趣味かのような話です。

エンジニア夫婦ここにあり。

私たち夫婦は、たまたまエンジニア同士で夫婦になりました。

これもめぐり合わせで、狙ったわけではありません。

今回の記事で、エンジニアと結婚するとどうなるか、少しでもイメージが伝わればなと思います。

仕事であれ、趣味であれ、お互いに認め合える仲でありたいですね。

それでは〜

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事