夫婦で初めて音声配信(ラジオ配信)してみた感想【準備物も記載】

 

夫婦で音声配信やってみたい。

実際やってみた人の感想を聞いてみたい

できれば音声配信に必要な準備も知りたい。

そんな疑問に答えます。

この記事を書いた人

✔ 結婚1年目の夫婦で、主にツイッターで発信活動中
✔ 初めて音声配信に挑戦(生放送)

いぐち夫婦
夫婦で初めて生で音声配信にチャレンジしてみました!
緊張しましたが、とても楽しめました!
記事の内容
✔ 夫婦で初めて音声配信してみた感想
✔ 音声配信するための準備物
それでは解説していきますね。

夫婦で音声配信 ラジオ配信してみた感想

bokeh photography of condenser microphone
まず、結論から言いますね。
結論
✔ お互いの真面目な話が聞けて新鮮
✔ 応援コメントの喜びをお互いに共有できる
✔ ちゃんとした台本を用意しておけばと反省

音声配信の経緯は、ツイッター上で企画でした。

初めての音声配信でしたので、感想を書いていきます。

それでは、それぞれ解説していきますね。

お互いの真面目な話が聞けて新鮮

意外と、お互いが知らない一面が見えたりします。

不特定多数に向けて話をする姿をお互い見たことはありませんでした。

いわゆる、やや仕事モードのパートナーです笑

みんなの前で話をする夫(妻)はこんな感じなんだと、気づけました

 

私(夫)の所感としては、時間をつなぐのにものすごいペースでしゃべってました。

改めて妻に対してすごいなと感じたところです。

 

音声生配信をしてみるといろんな発見があると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください!

応援のコメントの喜びをお互いに共有できる

音声配信中には、視聴者の方よりコメントをもらうことができます。

発信の最中に応援のコメントを受け取ると、素直に嬉しく感じます。

夫婦で発信した内容に共感をもってもらえたり、普段の生活を応援してもらえると励みになります。

 

夫婦の間でも、同じ喜びを共有できて、配信時にいただいたコメントで会話が盛り上がりました。

配信後でも、配信中のコメントについて話題に上がったりしました。

 

夫婦で音声配信をすると、仲がより深まるなと感じているところです。

いぐち夫婦
あのときコメントしてくれた〇〇さんが…っていう話でもちきりになります!
おかげで夫婦の会話が増えました!

 

ちゃんとした台本を用意しておけばと反省

わたしたちの企画では、台本はしっかりとは準備しておらず、話すテーマ、項目のみをまとめて臨んていまいた。

しかし、意外と口ごもったり、流暢に話せずにつまづいた部分もありました。

音声のみの配信は、聞きやすさやストレスの無さが重要だなと、普段聞いてる身としては感じています。

台本はしっかりとは準備していませんでした。

「夫婦で話せば、間が持つか」と安直に考えていたのはよくなかったです汗

ある程度の詳細な台本があれば、より聞きやすい配信ができたのかなと考えています。

ラジオの配信で準備したもの

macro photography of silver and black studio microphone condenser

 

今回初めての音声配信のために準備したものについてまとめました。

これから音声配信を検討される方は参考にしてみてください。

チェック
✔専用アプリのダウンロード
✔スマホスタンド
✔質問箱Peing
✔スマホ外付けマイク

 

専用アプリのダウンロード

 

音声配信アプリはいろいろなものがあります。

そのアプリで行うかは、それぞれのアプリの特徴を見て決めましょう。

 

私たちが使ったのはPeriscopeというアプリです。

Twitter社が運営しているアプリで、ツイッターとの連携がとりやすいのが特徴です。

 

私達はツイッターのフォロワーさん向けに音声配信を企画しましたので、ツイッターとの相性のよいPeriscopeを選びました。

PeriScope以外にも、以下の配信ソフトがありますね。

その他のアプリで下記のものがありますね

Spoon

Stand.fm

Voicy

RadioTalk

いろいろな特徴がありますので、自分たちに合った適切なものを選んでみてください。

 

スマホスタンド

二人で配信する場合は、スマホスタンドが必要になります。

私たちは、自分たちの口元の高さにスマホをセットし、スマホ内蔵のマイクをつかって配信しました。

本来はマイクを使ったほうが、音声としてはよくなるのかもしれません。

 

一人で配信する場合は、スマホに付けられるイヤホンマイクでも十分かと思いますが、二人で配信する場合は、マイクを二人で共有しながら話す手段が必要です。

私たち夫婦の場合は、自宅に動画撮影用にあったスマホスタンドを使っていました

 

初めてでしたが、次回以降は、音質にもこだわるのがよいのかなという所感です。

 

質問募集 Peing

ラジオの企画に際して、質問を募集しました。

Peingは質問を募集できるアプリです。

質問箱のURLを共有することで、誰でも匿名であなたへの質問を投稿してもらうことができます。

 

私たちが行った企画では、質問を募集し、その質問に答える時間を設けました。

視聴者の方が求めているテーマを扱える点で、質問企画はとてもおすすめです。

 

スマホ用外付けマイク

マイクは、できたらあった方がよいなと今回の配信を通じて痛感したものです。

一人での配信であれば、マイク内蔵のイヤホンがあればよかったのですが、二人だとマイクを共有する必要があります。

 

配信ソフトによっては、スマホからでしか配信できないものがあります。

わたしたちが使ったPeriscopeについては、スマホのみでしか配信できません。

スマホに接続できるマイクが必要になります。

iphoneに直接繋げられるマイクの購入も検討しています。

 

初めての音声配信、挑戦してみてよかった

改めて感想をまとめますと、

結論
✔ お互いの真面目な話が聞けて新鮮
✔ 応援コメントの喜びをお互いに共有できる
✔ ちゃんとした台本を用意しておけばと反省

 

という感じでした。

当日は、緊張したりしましたが、なんとかやり遂げることができました。

配信後もツイッター上で反応をいただき嬉しかったです。

「続きをまたやってください」というコメントをいただけるのは嬉しいですね。

 

ぜひみなさんも、チャレンジしてみてください。

新しい発見がきっとありますよ。

それでは。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事