【令和版】新婚夫婦のお金の管理の仕方と手順をエンジニア夫婦が解説

結婚したばかりで口座がバラバラだけどこれから一緒に管理していきたい。
他の新婚夫婦のお金の管理方法を具体的に知りたい。
できれば、それほど手間のかからないやり方があれば教えてほしい。

 

こんな疑問に答えます。

 

■筆者
岡山県で新婚夫婦をしているエンジニアです。

生活の効率化を図るのが大好き夫婦です。

効率よく暮らしたいという思いの元、最新のツールを生活の中に取り入れています。

 

私たちも、結婚した当初は、銀行口座も支払いもバラバラでした。

口座を一緒にしたり、今までの口座の解約も面倒だと思っていました。

 

この記事では、お金の管理をなるべく手間をかけずにする方法が分かります。

私たち夫婦のとった具体的な方法をもとに解説していきますね。

新婚夫婦におすすめのお金の管理の仕方と手順

focus photography of person counting dollar banknotes

先に結論から言いますね。以下のやり方がよいです。

お金の管理のやり方と手順
    • 誰が何を支払うかを決める
    • 支払い方法をクレジットカードに統一する
    • お金の動きを家計簿アプリで「見える化」する

その手順を元に、具体的に私たち夫婦は下記のようにやっています。

具体例
    • 食費と貯金は妻、その他の支払いは夫がする
    • 生活費の支払い方法は、クレジットカードまたはQR決済で統一する
    • 家計簿アプリマネーフォワードを銀行口座と連携して、スマホでお金の動きを見れるようにする。

これらの方法を使えば面倒な口座の統一しなくても、簡単に管理できます。

順に解説していきますね。

誰が何を支払うかを決める。

gray fabric loveseat near brown wooden table

まず、誰が何を支払うか決めましょう。

そうすれば
・支払いどうする?といちいち悩むことがなくなる
・うまく分担すれば、口座間の移動が不要になる
ようになります。

これには、具体的に以下の手順が必要です。

ステップ1 毎月どのような支払いがあるか洗い出す
ステップ2 誰が何の費用を出すか決める

の3ステップを踏むとよいです。

毎月の支払いを洗い出す

私たちの場合は、以下の支払いがありました。

・家賃
・駐車場
・電気
・水道
・ガス
・スマホ
・固定回線
・食費
・日用品
・車両費

これらの毎月かかる費用を全て一度洗い出し、何にいくらかかっているかをお互いがわかるようにします。

誰が何の費用を出すか決める

洗い出せたら、次に、各費用を妻と夫どちらが支払うのかを決めます。

私の家では、

・妻が、食費および貯金
・夫が、その他

を出すと決めました。

参考までに理由を言うと
・家賃などの固定費は夫のカード払いですでに登録していた
・食品などの購入は妻が主にしてるため、食費の管理は妻がする。
・共働きで、給料は夫のほうが多いので、夫の方が月の支払う量を多く分けた
・お互いの支払いを分かりやすくした

という理由です。ぜひご参考ください。

ちなみにですが、具体的な金額も記事にしています。

知りたい方は、こちらの記事にまとめています。

よかったらご参照ください。

みなさんも、自分たちの状況に合わせて考えてみるのをおすすめします。

支払い方法をクレジットカードに統一する

white and blue magnetic card

次に、支払い方法を統一しましょう。

支払い方法を統一することで、支払明細をまとめて管理できるので、後々楽です。

支払い方法には、以下の手段がありますね。

・クレジットカード
・QRコード決済
・振り込み
・現金
・口座引き落とし

などがあります。

その中でもクレジットカード決済がおすすめです。

というのも

・支払った金額に応じてポイントが還元される(1%)
・電子決済と連携させれば、財布を持たなくて済む
・家計簿アプリと連携すれば、自動で家計簿をつけられる

というメリットがあります。

中でも、同じ金額支払って、ポイント還元は嬉しいですね。
私たち夫婦も、クレジットカードを使うことで1000円以上は得をしています。

また、購入するお店や品物、時期によってはQRコード決済の方がポイント還元が高い場合もありますので、随時切り替えるのも手です。当然、QRコード決済はクレジットカードに連携させておきましょう。

私たち夫婦の場合は、それぞれ1枚ずつクレジットカードを利用し、それをもって支払っています。

(妻は現金払いも担当します)

そうすれば、どのクレジットカードから支払われたか、クレジットカード明細を管理するだけで、家計の管理ができてしまいます。

お金の動きを家計簿アプリで「見える化」する

laptop computer on glass-top table

家計簿アプリを使えば、スマホでいろいろな確認ができます。

 

・当月クレジットカードで支払った金額

・家賃、光熱費などの仕分け

・銀行口座の現在の金額

 

私たち夫婦はマネーフォワードを利用しています。

マネーフォワードの特徴は、
・証券口座と連携できる

ことですね。株や資産運用をされる方向けのものになります。

一部有料で、有料プランを使用していますが、使っていて後悔はありません。

 

>>マネーフォワードME公式サイトはこちら

 

逆に、資産運用をせずに、家計のみの管理をしたい場合は、Zaimがおすすめです。
無料で使える範囲が広いので取り組んでみてください。

 

>>Zaim公式サイトはこちら

 

現金支払いの場合は、レシートを専用アプリで撮影すると、
いつどこでいくら支払ったかを読み取ってデータとして取り込んでくれます。

・グラフ化できてみやすくなったり
・各口座にいくら入っているか、スマホを見れば分かる
・誰がいつどこで何を使ったか、スピーディに把握できる

ようになります。

今月使いすぎてるな〜というのをリアルタイムで観察できるので、対策も打ちやすいです。

ぜひお試しください。

お金の話は夫婦の間でつきもの。なるべく効率化を図ろう

silhouette photo of man and woman on cliff

最後にまとめると、新婚夫婦のお金の管理のおすすめの管理方法は

まとめ
    • 誰が何を支払うかを決める
    • 支払い方法をクレジットカードに統一する
    • お金の動きを家計簿アプリで「見える化」する

夫婦の間で、お金の話はつきものです。

お金の話は大事な話ではあるのですけど、お金の話ばかりするのはストレスたまりますよね。

お金に関して不安になるのは、お金の動きが見えてないことによるものも多いです。

効率的に管理して、お金に関するストレスを少しでも減らせるとよいなと思っています。

以上、参考になれば幸いです。

それでは。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事