田舎の二人暮らし夫婦の生活費はいくら?新婚夫婦の実例を元に解説

初めて二人暮らしを始めたいけど、生活費ってどのくらいかかるのだろう。
地方で生活したいけど、田舎での二人暮らしの生活費がいくらくらいかかるか具体的に知りたい。

 

そんな疑問に答えます。

記事の内容
    • 田舎で二人暮らし夫婦の生活費の具体的な内容
    • 各費用の相場観と、実際の生活の状態

記事を書いてる私は、二人暮らし夫婦で岡山に住んでいます。結婚して2ヶ月、同居して3ヶ月になります。

私たちも、引越し前には、生活費がどれくらいかかるか不安がありました。

本記事では、岡山在住の私たち夫婦が、実際にかかっている生活費についてご紹介します。

田舎で二人暮らし夫婦の生活費

focus photography of person counting dollar banknotes

岡山県で二人暮らし夫婦の筆者の生活費の一月あたりの内訳は、下記の表のようになっています。

種類 費用(円) 備考
家賃 48,000 2DK 最寄りJR駅まで徒歩10分
光熱費、水道 12,000
-水道代 3,000 お風呂は基本シャワー。週1回ペースでお湯を貯める。洗濯は週3回程度で炊事は毎日
-電気代 4,000 中国電力 7月分(夏はエアコンつけてます)
-ガス代 5,000 都市ガス お風呂も炊事もほどほどに
通信費 9,000 妻:LINEモバイル  5,000円  夫:楽天モバイル0円(1年無料) 端末代4000円(2台分)
食費 48,000 夫婦共々外食大好きなのでやや高め
車両費 19,000 駐車場3000円(1台分)、ガソリン6000円(2台分)、自動車保険10,000円(2台分)
その他 10,000 日用品など
161,000

 

それぞれ解説していきます。

田舎の生活費の内訳と相場観

two brown sofa chairs beside glass window

生活費の実態だけですと、そもそもこの値段が妥当なのか分りにくいと思うので、

各費用について、少し詳しく解説していきます。

家賃 4.8万円(2DK)はリーゾナブルな方

私たち夫婦の住んでる岡山県にしては、2DKで月額4.8万円は比較的リーゾナブルな物件です。

築年数が20年強の物件なので、比較的安価になっています。

新築や市内の街中にこだわる場合は、月額6-8万円くらいのものが多いように思います。

家賃は生活費に大きく影響するので、自分たちの求める生活スタイルや、譲れないポイントを絞って選べるといいですね。

物件の探し方について、今後別記事でご紹介します。

光熱費、水道代は物件、生活費のスタイルによって変動しやすい

 電気代 4,000円 エアコンは付けています

リモート勤務のときもあるので、日中にエアコンを付けている場合も多いです。

エアコンを新調したおかげか、日中つけてる割には比較的安価のように感じています。

中国電力と契約しています。

ガス代 5,000円 水道 3,000円 

    炊事は基本的に毎日行っていて、お風呂は、湯船にお湯をためる回数が週2回程度です。

    お湯を貯める頻度や自炊の量によって、多少前後します。

通信費 スマホ 9,000円

スマホ代の内訳は以下です

夫: 楽天モバイル 月額0円(1年間無料キャンペーン中)

端末料金 月額2,000円

妻:     LINEモバイル 月額5,000円

端末料金 月額2,000円

夫の私は楽天モバイルのキャンペーン中で月額3000円のものが1年間無料で使えています。

2年目以降は3000円ですが、それでも2年使ったとして、月額1500円ほどです。

どこの通信業者を利用するかやライフスタイルで変わってきますが、

節約するなら、格安SIMへの以降は必須ですね。

 

>>>楽天モバイル公式サイトはこちら

 

>>>LINEモバイル公式サイトはこちら

 

ネット通信費 300円

楽天ひかり1年間無料(工事費のみ毎月分割で300円)の特典を利用してます。

以前利用していたスマート光では月額3800円でした。

二人暮らしだと、それを共有できるのが強いです。

今回はお得なサービスにのっかったためこの値段ですが、

通常の家庭ですとネット通信費は約5,000円ほどはかかる見込みです。

 

>>>楽天ひかりの公式サイトはこちら

 

>>>@スマート光の公式サイトはこちら

食費 45,000円 はちょっと高めな方

    平均的な二人暮らし生活よりも高い方ではないかと思っています。

    やりくりしている夫婦は、月に20000円程度でも生活できると聞いています。

    私たち夫婦は2人とも食べるのが大好きで、週2回以上は外食をしているため、比較的高くなっています。

 食費については節約の方法がたくさんあるのでしょうが、参考として記しておきます。

田舎でも充実した生活に

two vehicles parked in front of establishment

まとめ
    • 岡山の田舎で二人暮らし夫婦で、生活費 月161,000円

      実際は、これに趣味の費用やお小遣い、交際費等がかかりますね。

      車をどれだけ利用するかや、食事や生活スタイル、住む地域によって大きく変わると思います。

      私たち夫婦は、極力移動が発生しないよう、お互いの職場の近くを狙って物件を探しました。

      今回は、田舎で二人暮し生活する上で必要最低限の生活費について、書きました。

      ご参考になれば幸いです。

       

      私たち夫婦の節約方法について下記記事でまとめました。ぜひこちらもご参考ください!

      >>>【令和版】二人暮らしで節約する方法。小まめに電気を消すのは古い!

       

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事