YouTubeチャンネルのメンテナンスのやり方を実例に沿って公開

私の妻はYouTubeチャンネルを運営している。基本的に妻が出演し、私は一部運営をかじっている程度だ。今回久しぶりに、妻のYouTubeチャンネルのメンテナンスを行った。再生数の伸びている動画やそうでない動画を整理したりだ。

このメンテナンスを定期的に行うことで、チャンネルの充実度をさらに高めることができる。

今回は、実際にメンテナンスした内容と、それぞれのメンテナンス内容の狙いについて書いていく。

YouTubeチャンネルを運営していている人の参考になれば幸いだ。YouTube以外にも、SNS・ブログ運用にも役立つ内容になっていると思う。

ちなみに妻のYouTubeチャンネルページはこちらだ。チャンネル登録してくれるととても嬉しいが、少し覗いてみてくれるだけでも嬉しい。

では、早速本題の、メンテナンスした内容について書いていく。

メンテナンスした内容

まずは結論からだ。メンテナンスした内容は以下の点だ。

・伸びてない動画の限定公開に変更
・デフォルト概要欄に、おすすめ動画リンクの掲載
・サムネイルの変更
・おすすめ動画の一部カットを入れる

それぞれについて、詳しく述べていく。

伸びてない動画を限定公開に変更

まず行ったのは、再生数が伸びていない動画を限定動画化だ

限定動画化とは、URLを知っている人にしか動画が公開されない仕組みだ。

動画を限定公開にすると、チャンネルページやおすすめ動画、関連動画にも表示されなくなる。具体的なやり方は、ググってみてほしい。

再生数が少ない動画を限定公開に変更することで、

チャンネルページに訪問した際に表示される動画の再生数が、全体的に高く見せられる。

つまり、評価されたコンテンツばかりがチャンネルページに並ぶということだ。これにより、よりチャンネル登録しやすい印象を与えることができる。

SNSのツイッターでも、反応率の高い投稿を自分のプロフィールタイムラインの上部にもってくるように配置したほうが、フォローされる確率は上がる。

この、伸びていない動画の限定公開化は、

チャンネル登録への成約率を上げるための施策だ

チャンネルページに100人訪問したうち、1人でもチャンネル登録に流れてくれるのが狙いだ。誰だって、数字が乱高下して散らかっているページより、整ったページの方が安心できるものだ。

ただ一つ、注意しなければならないのは、限定公開にした動画は、これ以上再生数が伸びることはなくなる。YouTubeでは、数ヶ月前に上げた動画が、急に関連に出て伸びることがままある。その可能性を閉ざすことになるのは承知の上で行ったほうがよい。今後伸びるかどうか、限定にするかどうかの判断基準は、感覚だ。動画の質が悪いと自分で感じていて、結果伸びていない動画であれば、限定公開にしてしまっても差し支えないと私は考える。

デフォルト概要欄に、おすすめ動画リンクの掲載

デフォルト概要欄に、おすすめの動画リンクを掲載した。デフォルト概要欄の設定は、YouTubeStudioの設定欄から可能だ。

デフォルトの概要欄に動画のリンクを掲載することで、以下の効果を期待している。

・概要欄のURLをきっかけに、視聴者にチャンネル内の動画を周遊してもらう
・動画投稿時の手間が省ける

実際に追加した内容は以下だ。

#妊婦
#妊娠
#えつこ妊婦生活

*******イチオシの動画^^***************

【初投稿動画】妊娠に気づいたきっかけ
https://www.youtube.com/watch?v=wTfw_...​

性別発表!ジェンダーリビールケーキで赤ちゃんの性別をサプライズ報告
https://www.youtube.com/watch?v=H4KNW...​

妊婦がウェディングドレスを着たらどうなる?試着してきたよ!
https://www.youtube.com/watch?v=RhJGi...​

【新婚生活】とある夫婦の休日の朝【モーニングルーティン】
https://www.youtube.com/watch?v=o6YvZ...​

******************************

動画を視聴してくれる人に、別の動画を見るきっかけを与えるために配置した。動画投稿時にデフォルトで入るようになるため、手間いらずに配置できる。

見てくれた人の100人に1人が、このリンクをクリックしてくれたら、10000再生の動画の場合は、100人が別の動画に遷移してくれることになる。

SNSでの運用では、この周遊してもらえる割合を増やしていくことに尽力する。逆にこのリンクが無かった場合は、その他に表示されるおすすめ動画や関連動画に流れてしまって、自分のチャンネルに留まる可能性を下げてしまう。自分のチャンネルに留まってもらうために、概要欄にリンクを配置した。配置するリンクは、動画ごとに関連性が高ければ高いほど、留まる率は高くなるだろうと推察される。

また、ハッシュタグ「#えつこ妊婦生活」も追加した。同一のハッシュタグを使用した動画は、関連性があるとシステム上みなされる。自分のチャンネルに投稿した動画に共通のハッシュタグを利用することで、自分の動画の関連動画に、自分の動画を載せる狙いがある。

続きはまた別記事で

ここまで書いた中で、やや専門的な言葉もあり、分かりづらい部分もあったかもしれない。これ以上書くと、文章が多くなりすぎて、読みづらい記事になってしまうのではと感じてきた。

なので、続きの内容については、別記事で投稿することにする。

続きを投稿したら、こちらにリンクを貼らせてもらう。

2021.2.21 続きを更新した。下記リンクから続きが読める。

最後にまたまた宣伝なのだが、妻のYouTubeチャンネルはこちらだ。ぜひ覗いてみてほしい。

それではまた。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事